テレビ全般

アンガールズ田中の名言【ロンドンハーツ】

アンガールズ田中の名言【ロンドンハーツ】

ロンブー司会のバラエティ番組『ロンドンハーツ』で放送された、芸人さんたちが、青春時代を送る10代の若者にどんなアドバイスを送るか、というのを見る企画。

この企画内で紹介されていたアンガールズ田中さんの名言を紹介したいと思います。

田中さんの名言が飛び出したのは、ある若者(16歳)の「周りのクラスメイトはワイワイ楽しそうにしているのに、僕は毎日が楽しめません。どうしたらいいですか?」という悩みのときでした。

この悩みに対する田中さんの回答が、以下の通りです。

俺も学校で、そのタイプだった。

最初は一生懸命周りに合わせようと思って、上手くもないサッカーに参加したり、無理してかっこいいアーティストの話に、必死についていこうとしても、そもそも興味がなかったからピンと来ない。

それより、学校の端に落ちているお酒の蓋みたいなものを集めている奴がいて、そいつと居るとすごく楽しかった。

楽しそうに見えるところより、これが楽しいと思えるところに自分を持っていくことが、今を一番楽しむ方法じゃないかな。(アンガールズ田中)

出典 : ロンドンハーツ

他の芸人さんたちが、なんでも人生をすぐ航海や何かにたとえてしまうなかで、自分の具体的なエピソードも交えながらのシンプルなアドバイスに、ゲストのニコルさんも、とても響いた様子でした。


アンガールズの田中さんと言えば、『ゴッドタン』の「勝手にお悩み先生」という企画でも、その的確なアドバイスに定評があり、今後ますますお悩み相談系の番組も増えるかもしれません。

以上、アンガールズ田中さんの名言でした。