千鳥

ネイチャー相席の庄司のギャグ【相席食堂】

ネイチャー相席の庄司のギャグ【相席食堂】

千鳥の番組『相席食堂』は、様々なゲストがご当地の食堂などで偶然居合わせた方々と、相席をしながらトークを繰り広げるバラエティ番組。

ただ、このご時世なので相席しづらい状況ということから、自然を巡る「ネイチャー相席」という企画を開始。

そのゲストで京都の賀茂川の源流のある雲ヶ畑にロケに行った芸人が、品川庄司の庄司さんでした。

この賀茂川の源流で、オオサンショウウオを探す、という撮影で、ただ川のなかに潜って探し続けたため、撮れ高がなく、一発ギャグを披露したいと言って繰り出したのが、『半沢直樹』のパロディギャグです。

庄司の新ギャグガンジーの教え

ご存知「やられたらやり返す、倍返しだ」という台詞のパロディで、「やられたらやり返さない、ガンジーの教えだ」。


千鳥さんも爆笑、渾身の新ギャグでした。

ちなみに、番組ではオオサンショウウオ探しの休憩中に、鮎釣りをし、釣った鮎を七輪で焼き、漁業組合長と相席成立。

河原で美味しそうな焼き魚を頬張っていました。

この漁業組合長さんに、庄司さんが「オオサンショウウオって食べれるんですか」と質問。

今は天然記念物なので捕まえることはできませんが、天然記念物になる前は、よく取って鍋などにして食べたとのことで、「白身で美味しい」そうです。

番組では、夜まで撮影し、最後見事にオオサンショウウオを発見、全身の撮影にも庄司さんとのツーショット撮影にも成功。

とても感動的な放送回でした。