霜降り明星

霜降り明星せいや、自宅の家を公開

霜降り明星せいや、自宅の家を公開

お笑いコンビ霜降り明星のせいやさんは、以前のオードリー春日さんの「むつみ荘」よろしく、自宅の家について結構はっきりと公言しています。

さすがに検索すれば住所から外観写真まで全て出てくる「むつみ荘」ほどではありませんが、せいやさんも、これまでラジオで家は「三軒茶屋」にあると何度も発言。

また報道陣の取材に対しても、「三軒茶屋に引っ越し、家賃は17万円、広さはリビングが4畳、寝室が4畳、狭いと思ったらバルコニーが広かった」と詳細をコメント。

ちなみに、このときせいやさんは粗品さんの住んでいる部屋についても触れ、家賃は自分よりも高い、と発言。粗品さんは、「将来母ちゃんも住む計画で、二人分だから広い」と、家賃の高さは二人分ゆえ、とのことでしたが、のちに彼女との同棲が発覚しています。

出典 : FRIDAY


写真はFRIDAYに掲載された、港区の高級タワマンで同棲中の彼女を待っている粗品さんです。

話を本筋に戻します。

住んでいる街や部屋の家賃、広さを公言していたせいやさんですが、ついに自身の冠番組『霜降りバラエティ』の企画で自宅の家を公開。

なぜ相談しなかった、と共演したナダルさんが嘆くほどのいびつな物件が紹介されていました。

最大の特徴は、家の玄関を入ってすぐの「長い廊下」です。

画像 : 『霜降りバラエティ』

せいやさん曰く、廊下だけで2畳。「騙されてるやん」と粗品さん。

そして、リビングにはベッドと荷物。なぜか空っぽのクローゼット(?)です(『霜降りバラエティ』の企画は「せいやを泣かせる選手権」というドッキリでした)。

画像 : 『霜降りバラエティ』

画像 : 『霜降りバラエティ』

確かに三軒茶屋でこの家賃は、ちょっと高いかもしれません(参照 : 三軒茶屋エリアの賃貸物件)。

それでも、まだ三年目だった頃、真冬に、お金がなくてファミレスに入れず、一緒にいた後輩に自動販売機でカフェオレを買ってあげたと言うせいやさんが、お笑いの道で成功し、東京という街で家賃17万の家に住んでいるというのはなんだかとても夢があります。