お笑い雑学

劇団ひとりのあだ名、ピンちゃん

劇団ひとりのあだ名、ピンちゃん

お笑い芸人の劇団ひとりさんは、レギュラー出演している『ゴッドタン』で、ときどき「ピンちゃん」と呼ばれています。

劇団ひとりさんをピンちゃんと呼んでいるのは、主におぎやはぎの矢作さん。

ピンちゃんというのは劇団ひとりさんのあだ名で、もともとは「劇ピンちゃん」でした。

劇ピンちゃんの由来ははっきりとは分かりませんが、恐らく劇団ひとりの「ひとり」を「ピン」に言い換え、短く略したものでしょう。

それでは、この劇ピンというあだ名は、一体いつから言われているのでしょうか。


調べてみると、このあだ名が最初に表に出たのは、2016年の10月のことです。

2016年の『クイズスター名鑑』で有吉さんが劇ピンと呼び、ちょうど同時期の『ゴッドタン』でも矢作さんが劇ピンと呼んでいます。

裏で、そういう呼び名だったのでしょうか。

こうしてツイッター上などでも劇ピンちゃんという呼び名が使われるようになります。

その後、「劇ピンちゃん」がさらに短くなって「ピンちゃん」になったようです。