ナイツ

ナイツのコンビ名の由来

ナイツのコンビ名の由来

ナイツは、「ヤホーで調べました」が有名なボケの塙さんと知的なツッコミの土屋さんの実力派漫才コンビ。

時事ネタも上手に織り交ぜながらの漫才はピカイチで、時事ネタでも嫌味や皮肉といった不快さがなく、どこかのどかな感じにさせてくれるのがナイツの魅力です。

ナイツの塙さんは、SAGA佐賀でおなじみのはなわさんの実弟で、1978年生まれ。出身は千葉県ですが、小学校5年生の頃に佐賀県に引っ越し。千葉の小学校ではいじめられ、よく家で一人テレビを観て過ごしていたものの、佐賀に引っ越してからはいじめもなくなり、中学時代はお笑い担当としてクラスの人気者に。

その頃に観たダウンタウンの漫才に憧れ、芸人を志すようになります。

高校時代には、漫才でテレビ西日本のオーディション番組『第3回激辛!? お笑いめんたい子』に出場し優勝。しかし、そのコンビは解散し、大学進学とともに上京。

土屋さんは1978年生まれで、千葉県出身。ずっと関東育ち。

もともと大学時代は公認会計士を目指していたものの、勉強についていけずに断念。その頃によく落語研究会のライブを観に行って癒されたことがきっかけで自身も落研に入ります。

土屋さんと塙さんは同じ大学の落語研究会で出会い、土屋さんが一年後輩でした。

コンビ結成のきっかけは大学卒業後に塙さんが当時4年生だった土屋さんを誘ったこと。結成の時期は2000年。2001年という風にも言われますが、実際に結成したのは2000年で、組んだ直後に塙さんが交通事故で大怪我。一年間歩くことができず、ネタのないままだったので、本格活動は2001年ですが、あくまで結成は2000年です。

ナイツというコンビ名は、もともと塙さんが別の相方と組んでいたコンビ名を踏襲しています。

コンビ名の由来は、ナイツの塙さんが以前ラジオ(『千葉ドリーム!もぎたてラジオ』)にゲスト出演した際に語っていましたが、「騎士」の英語「knight」です。

実はナイツは「夜」を意味するnightではなく、「騎士」を意味するknightの複数形だったのです。

これはホームページのURL(https://www.maseki.co.jp/talent/knights)を見ても分かります(ナイツは漫才協会のイメージが強いですが、所属事務所はマセキ芸能社です)。

野球が好きで「ナイン」に由来する、という説が流布しているものの、これははっきりと否定。一方、この「騎士」というのも、正直後付けの側面が大きいようです。

本当の由来は、富永美樹さんがやっていたフジテレビの深夜番組の『見逃せナイト』を大学生のときに観ていて、そこから「見逃せナイツ」というコンビ名にし、そこから「見逃せ」を取って「ナイツ」にした、という風に同じラジオ番組で語っています。

以上、ナイツのコンビ名の由来でした。

きわどい時事ネタも、ぐいぐいと攻め込んでいます。