オードリー

オードリー春日「むつみ荘」から引越し、新居はどこに?

オードリー春日「むつみ荘」から引越し、新居はどこに?

オードリー春日さんが、20年生活し、バラエティのロケなどでも使われた阿佐ヶ谷の「むつみ荘」からついに引越しをしたと、ラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン(2019.8.3)』で発表。

むつみ荘は、ロケでも使用されたことからファンだけでなく割と一般的に有名で、ネットで調べれば住所も出てきます。実家から出て初めて暮らしたのがむつみ荘だった春日さんは、20年ぶりに引越しを行うことに。

もちろん引越しのきっかけはクミさんとの結婚。ラジオでも新居を探しているという話はしていたのですが、実際に引越しも済み、無事に新居に移ったようです。

これは、むつみ荘で撮影され、過去にラジオで語られたエピソードも多く盛り込んだCreepy Nuts(クリーピーナッツ)『よふかしのうた』のMVです。

ラジオ内で、若林さんが、「新居はどこ?」と尋ねますが、さすがに今度は奥さんもいるので住んでいる場所は秘密に。


ただ、「東京なの?」という質問には、「東京」と答え、「23区内?」と訊くと「23区内、でも都心ではない」、「北と南なら?」「まあ、北だね」「東と西なら?」「刻むんじゃないよ! …….西だね」「今と変わらねえじゃねえか」というやりとりもあり、新居も基本的にはそれほど変わらないことも判明。

この回のラジオ内でも語られていましたが、東京でも東より割と西のほうがオードリーは二人とも落ち着くそうです。

オードリーが売れない頃から住み、色々な思い出の詰まったむつみ荘に、早くも「ロス」だという春日さんでした。

クミさんに手伝ってもらいながら、トラックが来るギリギリに荷作りを終え、何とか引っ越し作業を終えた春日のもとに、むつみ荘の大家の息子と娘が待ち構えていたといい「下で大家さんの息子さんと娘さんがいてさ、あいさつするじゃん。わざわざ引っ越しだって来てくれて。20年ありがとうございましたと。こちらこそって言ってくれて。新しい門出のお祝いにって花束をもらってさ。引っ越しすると花束がもらえるんだね」とかみしめるように話した。

無事に新居に引っ越した春日だが「旅立っていったわけですよ。でも、さみしいんですよ。もう1週間くらい経っているんだけど、毎日むつみ荘を見に行っちゃう。外観見ないと落ち着かないのよ」と早くもロスに陥っていることを打ち明けていた。

出典 :  春日、むつみ荘から引っ越し|ORICON NEWS