オードリー

オードリー若林「ほうれい線がコンプレックス」|ANN

オードリーの若林さんは「ほうれい線」がコンプレックス。しかし誰もいじってこないのは、若林さんがほうれい線をいじられるとしゃがんで泣いてしまうと思われているからじゃないか、とラジオで発言。

オードリー若林のコンプレックスは「ほうれい線」

オードリーの若林さんが、2019年5月11日の『オードリーのオールナイトニッポン』で、ヤンキーの元カノのエピソード以外に語っていたのが、コンプレックスのほうれい線の話でした。

若林さんは、以前からオードリーのイラストなどが描かれる際に必ずくっきり線が入る「ほうれい線」が気になっていたそうです。

 

View this post on Instagram

 

オードリー若林さん(@masayasuwakabayashi)がシェアした投稿

ある日、母の日のプレゼントをお店で探していたとき、ほうれい線対策にいいと言う「カッサ」という美容器具を店員さんに勧められた若林さん。

若林さん自身もそうなので母親ももしかしたらほうれい線に悩んでいるかもしれない、と考えていると、店員さんが、よかったら使ってみますか、と提案。


一緒にいたサトミツさんも、いいじゃん、やってみなよ、と。

確かに、効果を実感したほうがいいかもしれないな、と思った若林さんは、スツールに座って右側だけ「カッサ」を使用。

店員さんがごりごりと若林さんの右側の顔を「カッサ」を使ってマッサージ、「頬骨の上の筋肉が異常に凝ってますね」と言うと、サトミツさんも大きな声で「無理して笑ってるからじゃないの!」と茶々。

春日 : 入れてくるね、なんか盛り上がっちゃってるのかね。

若林 : 強烈なマウンティングだったね。(『オードリーのオールナイトニッポン』)

こうして右側のマッサージが終わり、若林さんがサトミツさんのほうを振り向くと、サトミツさんは「えーーーーーーー!!!」と驚愕。「めちゃくちゃ上がってるじゃん!!!」

ほうれい線も右側だけずいぶん薄くなり、「ほうれい線が!!!」「ほうれい線が!!!」と連呼するサトミツさん。

そのリアクションに若林さんは、あんまりほうれい線とか大声で言うな、俺がほうれい線を気にして美容器具を探していると思われるだろ! と焦っていると、店員さんが、今度はミストをかけるだけでカッサと同じ効果が得られる、というさらに高いアイテムを勧めてきたそう。

そして、実際に左のほうをミストで行うと、効果てきめん。すっかり左右両方とも上がって口がラーメンマンの位置に。

ラーメンマン(ゆでたまご『キン肉マン』)

シワもなくなり、完全にラーメンマンになったと語る若林さん。その効果に驚き、カッサの白を購入したそうです。

番組の感想