オードリー

あちこちオードリーのオンラインライブの感想

あちこちオードリーのオンラインライブの感想

リアタイでは見ることができなかったので、昨夜遅くに『あちこちオードリー』のオンラインライブのアーカイブを視聴。

このオンラインライブは、『あちこちオードリー』の放送開始一周年を記念し、ネットで生配信されたイベントです。

以下、ざっくりと感想(ネタバレなし)を書きたいと思います。

視聴方法

視聴方法は、イープラスのチケット情報からチケットを購入(税込2200円)でき、その後、視聴することができます。

アーカイブは、11月1日まで残っているようで、繰り返し視聴可能。今後はたぶん見逃し配信もないと思います。


アーカイブの見方は、チケット購入後に送られてきたメールのアドレスから飛ぶと見ることができます。

放送時間は、予定だと九十分でしたが、全部で二時間ちょっとです。


内容

最初に、このオンラインライブを見たひとは、このなかの発言を外部に漏らさないように、という三箇条が掲示されるので、具体的な内容には触れないようにします。

ライブは、オードリーの二人と、ゲストの向井さん、そしてときおり佐久間さんが参加し、主に三人がこの二週間つけてきた反省ノートをもとに生でフリートークをしていく展開です。

内容に触れないで感想を言うとなると難しいのですが、端的に言うと、すごく面白かったです。

冒頭のほうは、まだ独特の緊張感があったものの、ゲストの向井さんが入ってきてからはだいぶ緊張もほぐれ、割とぎりぎりの本音(不用意発言)も聞けるなど、ラジオともまたちょっと違った雰囲気でした。

考えてみれば、こういう小さなトークバラエティの生放送というのは、あまり見ないな、と思います。

向井さんも若林さんも(春日さんは普段通りでしたが)、自分の心情を結構赤裸々に語っていたのが印象的でした。

あまりバラエティ番組を見なくなってきたので、こういう番組には長く続いてほしいなと思います。

ちなみに、視聴人数は、リアタイで見ているひとだけでも数万人規模と、スタッフも驚きの人数だったようです。