お笑い雑学

ミランダ カーが憧れ? 小藪実践のノニジュースとジャイロトニック

ミランダ カーが憧れ? 小藪実践のノニジュースとジャイロトニック

お笑い芸人の小藪千豊こやぶかずとよさんは歌手からモデルまで女性芸能人とも交友関係が広く、篠原涼子さんやきゃり〜ぱみゅぱみゅさん、中村アンさんとも仲良しで、一緒にカラオケやランチ、スイーツを食べに行くほどだと言います(『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』より)。

中村アンさん曰く、小藪さんは世界的ファッションモデルのミランダ・カーに憧れているそうで、よく「ミランダ・カーもこれやってるねん」と言って真似をしているとか。

たとえば小藪さんがミランダ・カーに影響を受けて行なっているのが、ノニジュース。ノニは、栄養を豊富に含んだスーパーフルーツとして有名なフルーツで、健康的なジュースとして飲用されます。

美肌ぶりで知られるモデルのミランダ・カー。栄養学を学んだ経験を持ち、食生活などのインナーケアには人一倍気を使う彼女が、instagramで13歳の時から欠かさず飲んでいるドリンクを紹介。内から輝くヘルシー肌の秘密を公開した。

ミランダが13歳の頃から欠かさず飲んでいるのは、ビタミンやミネラルを豊富に含んだノニというスーパーフルーツを使ったドリンク。

出典 : ミランダ・カーが「13歳のときから飲んでいる」美肌ドリンク

また、もう一つ、ミランダ・カーの影響で小藪さんが行なっている健康法が、ジャイロトニックという木製の器具を使ったエクササイズです。

小藪さんは、このジャイロトニックのエクササイズジムに通っているそうです。


小藪さん曰く、「ピラティスは、筋肉をつけるので男性的なシルエットになるのが目的なのに対し、ジャイロトニックは円なのですごい女性的な身体になる」とのこと。

憧れているとまでは言わないものの、ミランダ・カーの本を読んで、ああ、これ飲んでたなぁ、といった風に参考にしているようです。

動画 : ジャイロトニック メソッドⅠ

ジャイロトニックを実践している女性芸能人としては、元TBSアナウンサーの田中みな実さんや女優の倉科カナさん、モデルの紗栄子さんの他、歌手のマドンナやハリウッド女優のシャーリーズ・セロンなど海外セレブも実践。

ミランダ・カーの影響としては、コンブチャ、という「紅茶きのこ」のような飲み物を試したこともあると言います。

また、使っている油もこだわり、亜麻仁油を使用。絞る前のローストアマニを味噌汁に入れるといったこともしているとか。

モデルさんもびっくりの健康意識の高さ。

ちなみに、ミランダ・カーさんとはファッション誌ViViの企画で2015年に対談。インスタでツーショット写真を公開しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

小籔千豊(吉本新喜劇)(@koyabukazutoyo_shinkigeki)がシェアした投稿

もともと小藪さんは、玄米菜食、ベジタリアンという健康志向の珍しいタイプの芸人さんです。

なぜベジタリアンになったかと言うと、育った家庭環境が大きな理由のようです。

僕がベジタリアンになったのは、家が変わってたからなんですよ。父方のおじいちゃんが今でいうマクロビオティックみたいなことをやっていて、診療所を開業してまして。「1日1.8㍑は水を飲むべし」みたいなことが書いてある『水と人生』という本を出していました。

家ではずっと玄米を食べさせられていて、肉は一切出てこなかったです。おじいちゃんは占い師みたいなこともやっていて、近所で子供が生まれると、頼まれてその子の名前をつけたりもしていましたね。

あと、僕の母方はおじいちゃんかひいおじいちゃんが山伏だったんです。僕の父親が結婚を申し込みに行ったときには、烏天狗みたいな格好で、ホラ貝をバーッて吹かれたらしくて。僕はへんな血のミックスなんです。そら芸人になるやろ、って感じ(笑)。

出典 : 小籔千豊の原点と思想! いまいちばん言葉が切れる男のインタビュー特集

子供時代の小藪さんは、祖父が自然食品の販売を行なっていたこともあり、玄米食に青汁、水は一日二リットル、全粒粉に砂糖は黒砂糖を、と健康に厳しくしつけられていたそうです。

また、酵素を飲まなかったら叱られていたと言います。

小藪英芳『水と人生』

健康的な生活も、家族から言われると反発したくなるもので、一時は「添加物イエイ!(小藪談)」の時期もあったそうです。

しかし、結婚し、子供ができ、家族には長生きしてほしいなと思ったとき、再び食事に気をつけるようになった、と。

もともと健康志向の強かった小藪さんゆえに、色々と身体によい健康法へのアンテナも張り巡らせているのでしょう。