テレビ、ネット番組

M-1グランプリ2019の優勝候補? 芸人注目の若手芸人

M-1グランプリ2019の優勝候補? 芸人注目の若手芸人

テレビ東京の『ゴッドタン』の「お笑いを存分に語れるBAR」は、普段お笑いについて熱く語れる場所の少ない芸人たちが、日頃のお笑い愛を思う存分語り合える、という企画です。

確かに、芸人さんが他のお笑い芸人やお笑い論、漫才論のことを真面目に語ると、余計なハードルが上がったり、ちょっと興ざめされてしまうこともあるかもしれません。

しかし、口には出さなくても、それぞれに熱い想いを持っている、という芸人さんたちの熱い本音が聞ける珍しい企画です。

ちょうど同じ時期に、アメトークでも、似たような企画として「このツッコミがすごい芸人」がありましたが、お笑い芸人ががっつり「お笑い」について語り合う深夜の番組などがあれば面白いだろうな、と思います(イメージとしては、『ボクらの時代』や『球辞苑』)。

さて、この「お笑いを存分に語れるBAR」の番組内で、芸人たちが今年(2019年)のM-1グランプリで注目している若手芸人を紹介していました。


以下が、今芸人注目の若手芸人です。

たくろう ナイツ塙おすすめの若手芸人

吉本興業所属。2016年結成。

話芸が巧みで、順番によってはたくろうがはまってM-1で優勝する可能性もあり、とナイツ塙。


まんじゅう大帝国 スピードワゴン小沢おすすめの若手芸人

タイタン所属。2016年結成。

落研出身の若手コンビ。

また、吉本興業所属で2013年結成のお笑い第七世代「コウテイ」も、小沢が注目芸人として挙げている。「電気グルーヴの匂いがする(小沢)」。

からし蓮根 かまいたち山内おすすめの若手芸人

吉本興業所属 2013年結成

熊本弁が特徴のしゃべくり漫才。「今年か来年のM-1で決勝に行くと思う(山内)」


その他

その他、番組内では詳細は放送されていませんでしたが、フカミドリ(マセキ芸能社)やデルマパンゲ(吉本興業)といったコンビ名も名前が挙がっていました。

M-1グランプリ2018の優勝は、一気に若返った勢いのすごい霜降り明星でしたが、2019の優勝者も、このままお笑い第七世代と呼ばれる20代を中心とした世代が持っていくのか、それとも再び円熟味を迎えた芸人たちが底力を見せるのでしょうか。

かまいたちの山内さんは最初、優勝候補に、「僕ら(かまいたち)と和牛」という名前を挙げ、今年こそは、という熱い想いを覗かせていました。

以上、ゴッドタンの「お笑いを存分に語れるBAR」で紹介されたM-1グランプリ2019の注目若手芸人でした。