オードリー

ゲーセンのMC実況と若林

ゲーセンのMC実況と若林

オードリーのラジオ『オードリーのオールナイトニッポン』で若林さんが語っていた「ゲーセン」のエピソードの一幕。

収録終わりに直帰すると奥さんに反省ばかりこぼしてしまいそうだな、という日には、頭を整理するために一人でゲームセンターに行くという若林さん。

ゲーセンで、バスケやメダル落としゲーム、UFOキャッチャーなどをして頭をクールダウンさせると言います。

行きつけのゲームセンターがあり、若林さんにとって大事な場所でした。

最近、若林さんが仕事終わりにゲームセンターに行ったら、そのゲーセンで何やらテンションの高いMCが実況が聴こえてきます。


これまでずっと静かだったゲーセンに、突然現れた騒々しいMC。

なぜゲーセンにMCがいるんだと不満に思いながら、なるべくそのMCに見つからないように、ひっそりとUFOキャッチャーをしていた若林さん。

そのMCは、カップルに、「どうだ! 取れそうか! 取れそうか!」とテンションの高い実況をしながら、ときどきボーナスチャレンジなのか、クレーンゲームでぬいぐるみを取りやすい位置に置き直すといったサービスも。

春日さんも、「珍しいね、見たことないよ」と驚きの「ゲーセンのMC」。

MCは、こちらからお願いするわけでもなく、無差別に選び、「あるよ、これあるよ!」と言ってくるそうです。

僕も最近ゲーセンに行っていないので知らなかったのですが、ゲーセンでMCというのは、今では割と一般的なのでしょうか。

Yahoo!知恵袋で見たら、新人の店員さんがMCを任され、声が裏返ったり噛んだりと、色々大変だと悩みを打ち明けていました。

とは言え、Twitterなどで検索しても、それほど多く見つかったわけではないので、全国的に広がっているサービスでもないのかもしれません。

ちなみに、若林さんはこの日、大好きな『カーズ』のマックイーンのクッションを無事ゲットしたそうです。