空気階段

空気階段鈴木もぐら、歯から血のハプニング

空気階段鈴木もぐら、歯から血のハプニング

お笑いコンビ空気階段の鈴木もぐらさんが、先日の『ゴッドタン』の収録中、突然歯から血が出るというハプニング。

しかも、結構な量の血で、白い歯がどんどん赤く染まっていきます。

もぐらさんは、大丈夫です、と笑っているのですが、一体なぜ歯から血が出たのでしょう。

実は以前も、ラジオ番組『空気階段の踊り場(2020.2.7)』で、寝ているときに突然歯から血が出てきた、というトークがあり、実際に検証しています。

どうも歯磨きをすると血が出るらしく、理由としては歯周病が考えられるそうです。


ゴッドタンでのもぐらさんの突然の出血に、多くのひとが笑ったという反応だったものの、一部ショッキングで落ち込んだ、というひとも。

その後の『空気階段の踊り場』で、もぐらさんはこの出血について、決して悪いことじゃない、こういうとき変に止めるより血は出し切ったほうが悪いものが出ていい、とコメント。

相方の水川かたまりさんは、もしそうだとしても、ベースが悪いということじゃん、ベースが問題でしょ、と的確な指摘をしていました。

ちなみに、もぐらさんは重度の睡眠時無呼吸症候群でもあるそうで、健康は色々と大変のようです。