テレビ全般

アンミカの呪文

アンミカの呪文

ポジティブ呪文「HLLSPD」

アンミカさんと言えばポジティブなタレント・モデルさんとして有名で、きらきらした名言も数多く発信。

そのアンミカさんの名言を、日めくりカレンダーにまとめた、「ポジティブ日めくりカレンダー 毎日アン ミカ」も発売中です。

ポジティブと言えば、この方!
タレントのアン ミカさん初めての日めくりカレンダーです。

「HLLSPD」
「和顔愛語」
「人生はお天気」
「自分の機嫌は自分でとる」
「遠回りだからこそ見える景色がある」

など、アン ミカさん自身がこれまでの人生において
大切にしてきた言葉たちを厳選しました。

出典 : ポジティブ日めくりカレンダー 毎日アン ミカ|Amazon

アンミカさんの言葉で、特に話題となったのが、寝る前に唱える呪文。

H L L S P D

ネガティブな感情があったとしても、翌日に持ち越さないというアンミカさん。


そのために、寝る前に夫と一緒に唱える呪文が、Happy(ハッピー)、Lucky(ラッキー)、Love(ラブ)、Smile(スマイル)、Peace(ピース)、Dream(ドリーム)。

「HLLSPD ハッピー、ラッキー、ラブ、スマイル、ピース、ドリーム!」

この呪文を、寝る前や、なにか落ち込んだり、悪魔が入りそうな気分になったときに唱えるそうです。

画像 : ポジティブ日めくりカレンダー 毎日アン ミカ

以前、オードリーの『あちこちオードリー』にゲスト出演した際、一緒にお笑いコンビの宮下草薙も出演。

宮下草薙の草薙さんと言えば、アンミカさんとは真逆のネガティブな性格として知られる芸人さんです。

草薙さんは、その共演を機にアンミカさんに深く影響を受けたそうです。

二度目にアンミカさんと宮下草薙が共演した『あちこちオードリー』で、前回この呪文の話をアンミカさんに教わって以来、草薙さんもときどき「ハッピー、ラッキー、ラブ、スマイル、ピース、ドリーム!」と言うようにしている、と告白。

草薙さんの場合、本当に辛いときは、呪文の最後に「ポジティブ、ポジティブ」も加えていると言います。

アンミカ 草薙画像 : テレビ東京『あちこちオードリー』

実際、その呪文効果もあってか、草薙さんは、前はそれほど好きじゃなかった「お笑い」のことが少しずつ好きになってきたとのこと。

草薙さんは、アンミカさんのことをとても尊敬しているそうです。


他人を許す方法

アンミカさんは、普段仕事中も腹が立つことがなく、愚痴をこぼすこともないと言います。

嫌なことがあっても許すというアンミカさん。そういう性格に、40代半ば頃からという年齢や、結婚を経験してから変わっていったそうです。

オードリーの番組内で、この許すということについてアンミカさんは、「許せないということは自分を許さないことになんねん」「他人を許すと自分も許されるのよ」と名言を連発。

アンミカさん曰く、許せないことが増えていくと、結局そのことに自分が引っ張られることになり、どんどんしんどいことも増えていくことになる。

だから、他人を許すという喜びは自分自身にとっても大きく感じられるものだと言います。

そのアンミカさんの発言に、オードリーの若林さんは、「どうやってやるんですか。だって許せないやつは許せないじゃないですか」と「許す方法」について質問。

若いときは許せないこともあったというアンミカさん。

でも、嫌なひとでも、実際に会ってそのひとの弱さやちょっと優しい面を見ると、「ああ、そのときは一瞬隙間の魔が差したんやな。人間って、お茶目でキュートやな」と。

そんな風に思えることで、許せるようになったそうです。

また、アンミカさんは、喧嘩をするという宮下草薙の二人への互いを許し合うためのアドバイスとして、「もっと提案しあうこと」と提案。

ここが腹が立つ、嫌いだ、というので終わるのではなく、こうしてくれたら嬉しい、こうしてくれたら助かる、という提案があるといいのでは、と。

お前こういうとこあんねん、でもこうされたらめっちゃ嬉しいねん、と語尾をポジティブにすること。

あとは、こんな風に腹が立つけど、腹が立っていることにここまで耐えれた自分が偉い、と自分を褒めるようにすることも大事、と。

「不満があるのは、成長したいからやねん」

と、徹底的にポジティブなアンミカさんでした。