霜降り明星

霜降り明星のYouTube『しもふりチューブ』ざっくり4本の感想

霜降り明星のYouTube『しもふりチューブ』ざっくり4本の感想

霜降り明星の公式YouTubeチャンネル『しもふりチューブ』。

最近忙しかったり低気圧で体調も悪く感想が書けなかった(毎日観てはいました)ので、ざっくり4本の感想(ネタバレあり)を書きたいと思います。

漫才『朝の生放送』

まず最初は漫才『朝の生放送』。これは朝のワイドショーがやってみたいという入りで、二人の世界に入っていく漫才。

前に何かで観たネタ。ボケの量が圧倒的に多くて面白いですし、粗品さんの好きなツッコミ(「脳天気予報」や「こいつは正岡子規」など)が豊富にありました。

おすすめの漫才。

【野党プレッシャーゲーム】絶対喧嘩になる遊び【霜降り明星】

ネタやギャグをもとにしたオリジナルゲームシリーズで、前回は「せっせっせいやゲーム」でしたが、今回は粗品さんの「野党!」というツッコミが由来の「野党プレッシャーゲーム」。

箸であずきを移す際、相手がヤジを飛ばしてそのプレッシャーに耐えて何粒移せるか、というルール。

同い年で普段は仲良しで不仲説も一切ない霜降り明星が、相手をどんな風に攻撃するか、というのも注目。“毒々しさのない悪口”が面白かったです。

漫才『シンデレラ』

YouTubeチャンネルで漫才を100本発表するという挑戦のうちの3本目で、シンデレラが舞台のネタです。

これは正直言って思いっきり笑える、という部分は少なかったですが、途中ハーマオイオニーが出てきた際の粗品さんの「掛け持ち!」というツッコミは好きです。

【以心伝心クイズ】粗品とせいやは心が通じ合ってるのか!?【霜降り明星】

これはときどきゴッドタンでもある、相手とどれだけわかり合っているか、という企画です。質問があり、その答えが合うか、というルールです。

質問は、以下の三問でした。

  1. M-1優勝後のテレビ出演で霜降り明星の良さが一番出ていたのは?
  2. M-1優勝後のテレビ出演で霜降り明星の良さが一番出ていなかったのは?
  3. 霜降り明星のターニングポイントは?

ちなみに、最後の質問では、せいやさんが、2016年M-1三回戦の『カラオケ』というネタを披露したときを挙げ、粗品さんは、2017年のABCお笑いグランプリに優勝した際のことを語っていました。

霜降り明星が色々とスタイルを試すなかで、これだ、という形が見えたのが、この三回戦の『カラオケ』というネタで、大きな結果として結実したのが、ABCお笑いグランプリだったそうです。

結局一つも合うことはなかったのですが、どれもお互いに「違うだろ」ということはなく、どちらも互いの回答に深く納得。粗品さんの、「これ別に合わないでいいな、二個答えがあって「ああ!」っていうのが」というのが素敵な名言でした。

霜降り明星のYouTubeチャンネル『しもふりチューブ』(登録者数107503人 / 2019.7.19現在)