霜降り明星

霜降り明星せいや『ドキュメンタル シーズン7』の裏話(ネタバレなし)

霜降り明星せいや『ドキュメンタル シーズン7』の裏話(ネタバレなし)

毎週金曜の深夜ラジオ『霜降り明星のオールナイトニッポン0』、2019年4月26日の放送回では、せいやさんの出演した『ドキュメンタル シーズン7』のことが触れられました。

Amazonのプライムビデオで観れる『ドキュメンタル』は、松本人志さんがメインとなり、毎回10人の選ばれたお笑い芸人が本気で笑わせ合う、というお笑いバトルロワイアル。

笑ったら脱落、というスタイルです。

この『ドキュメンタル』の最新シーズン7に、霜降り明星のせいやさんも初出場。

『シーズン7』出場芸人
  • 宮迫博之(雨上がり決死隊)
  • たむらけんじ
  • ハリウッドザコシショウ
  • 小籔千豊
  • 後藤輝基(フットボールアワー)
  • ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)
  • 加藤歩(ザブングル)
  • ノブ(千鳥)
  • みちお(トム・ブラウン)
  • せいや(霜降り明星)

僕も先日一通り観たのですが、個人的に好きな芸人さんが多いこともあってほんとうに面白かったです。


細かい内容はネタバレになるので伏せるとして、ラジオでは、せいやさんが『ドキュメンタル』の裏話を語っていました。

まず、せいやさん曰く、『ドキュメンタル』は、ファンの熱が凄いとのこと。

他の番組出演に当たってもツイッターで色々と声をかけられるものの、『ドキュメンタル』はその比ではなく、激しい過激なメッセージも届き、「俺の楽しみにしているドキュメンタルぶち壊したら承知せんぞ」みたいな〈ドキュメンタルのために生きている〉というひとも結構いたそうです。

せいやさんは、R-1の準決勝あとに収録で、決勝進出できなかったことに傷心しているとマネージャーに、「せいやさん、ドキュメンタルの100万円を下ろさないと」と急かされます。

『ドキュメンタル』では、参加費として一人100万円が必要(優勝者が総取り)ですが、やはりヤラセ抜きでしっかり払う必要があるようです。

いっぺんに100万円は下ろせないので、マネージャーに50万円を借りて、そこから「笑い」の準備。

撮影中に使う小道具も全部自分で用意するのですが、傷心で時間もなかったから、半泣きで道具をカバンに詰めて行ったそうです(結局ほぼ使わずじまい)。

ドキュメンタルの収録場所は、フジテレビの湾岸スタジオ。

楽屋に行っても、出演者の名前なども一切ありません。他の出演者が誰か知らされないので、登場のリアクションもリアリティがあります。

せいや : 芸人やってたら、極秘って言ってもちょっとは漏れてくることってあるじゃないですか。

粗品 : あるある。

せいや: あいつ実は出るらしいとか。ドキュメンタルは、マジでない。打ち合わせのときに念押しされんねん。ほんとに言わないでくださいねって。招待状来た時点で絶対秘密。相方にも秘密。粗品にもほぼ言ってない。

粗品 : はいはい。

せいや : で、行ったら、まず、俺のことをスタッフさんは「4番」って言うねん。それは「せいやさん」って言ったときにどこかで誰が聞いてるかわからないから。

出典 :『霜降り明星のオールナイトニッポン  2019.4.26』

その日は、せいやさんもずっと「4番」と言われ、本番まで時間があるのでそのあいだは担当のひとがトランシーバーで「4番」の行動を随時スタッフ間でやりとり。

番組側も、他の芸人とトイレなどで鉢合わせしないように徹底しているそうです。

そして、本番まで五時間待ち(スチール写真など、誰も会わないようにするため待ち時間が伸びる)。

そのあいだ、どんな笑いで攻めるかせいやさんが一人で考えていると、どのネタもどんどんつまらなく思えてきて、次第に頭が変になってきたと言います。

最後は、亀のおもちゃを持って、ピンポンを小道具にして、“なんで見んだよ、見んなよ!”と言う、《亀の産卵のときだけ態度悪くなるやつ》というネタにたどり着いたそうですが、それは「ギリギリでやらなかった」とのこと。

粗品にも出て欲しいな、とせいやさんが言うと、出たいなあ、と粗品さんも言っていたので、いずれは出演の機会もあるかもしれません。

霜降り明星せいや『ドキュメンタル シーズン7』の裏話(ネタバレなし)霜降り明星せいや『ドキュメンタル シーズン7』の裏話(ネタバレなし) 毎週金曜の深夜ラジオ『霜降り明星のオールナイトニッポン0』、20...